〒258-0203神奈川県足柄上郡山北町神尾田759-23丹沢湖記念館・三保の家(資料館前)電話0465-78-3190 落合館
  
  館内・施設
  お食事
  料金
  交通
  付近の見どころ
  落合館のこだわり
立寄り・お食事に/手打ちそば太平楽
合宿
ブログ
  付近の見どころ(観光案内)
付近の見どころ 観光MAP
 東口本宮 冨士浅間神社
 富士山の須走口登山道の起点に鎮座する
 冨士浅間神社(ふじせんげんじんじゃ)は所在時の地名から
 須走浅間神社とも呼ばれています。

 所在地 静岡県駿東郡小山町須走126番地
 主神 木花咲耶姫命(コノハナサクヤヒメノミコト)
 配神 大己貴命(オオナムチノミコト)  彦火火出見命(ヒコホホデノミコト)
       【 来花咲耶姫命 】 来花咲耶姫命は大山祇命(オオヤマヅミノミコト)の御女(ムスメ)で天孫瓊瓊杵尊
       (ニニギノミコト)の皇后におたちになられ、その貞節聡明なことは日本女性の鑑(カガミ)として広く国民に尊仰する
       ところである。
       古事記「天孫降臨」には尊(ミコト)が高天原(タカマノハラ)より降り立ち、笠沙岬(カササノミサキ)見目麗しい姫と
       出合い妻とした。しかし、一夜の懐妊で夫瓊瓊杵尊が疑いを抱いたので、姫は産屋をつくって籠り、火を放つと
       火中で火照命(ホデリノミコト)、火須勢理(ホスセリ)命、火遠理(ホオリ)命(彦火火出見)の三子を無事出産された。
       このことから御祭神が火を媒介をする安産・火難除の守護神として信仰が著しい。
 5月5日
       古くは4月初申の日に行われていたが、現在は5月5日の子供の日に行われている。
       前夜祭を4日の夕方に、後日祭を6日の午前に行う。
       神幸の行事は昼より、御車に奉じた神輿が正装した50人ほどの稚児を従えて地区内を一巡する。
       また、子供神輿4基と富士のお山をかたどった若人神輿がその後から練り廻るなど、須走地区あげての
       祭礼となっている。
  7月1日、地区の代表機関・富士山の山小屋関係者、
       富士登山に関わる機関等が参列する中、開山中における登山の安全祈願の
       祝詞が奏上される。
       祭典後には、地区の人々によって富士講の行列や小学生による鼓笛隊パレード等の
       行事が盛大に催される。
 安産子育・火難除
 桓武天皇の延暦21(802)年、富士山東脚が噴火し、雷鳴、地震が終日止まらず人々は恐れ
       おののいて仕事も手に付かない日々が続いた。
       依って国司郡司が人々を憐れみ、鎮火の祈願を行うため富士山東面須走の地(現在の社地字日向)に斎場を
       設け祭事を行った。すると、翌年4月初申の日に噴火がおさまった。
       翌年、 平城天皇の大同2(807)年、その鎮火祭の跡地、すなわち今の社地に鎮火のお礼のため社殿を
       造営したと伝えられる。
       この場所がやや平らかであったため土地の人々は早くから、この小祠(小さなお宮)を祀ったものと思われる。
       当社は、各登山道浅間神社五社の一社であり、全国1,316社の本社の一つである。
       氏子をはじめ富士山を信仰する人たち、富士山を登拝する人々の深い崇敬を集めている。
 およそ5,000坪の境内は緑樹欝蒼と茂り、中には数百年を経た
       杉や落葉樹の御神木がそびえていて、木々の間からは小鳥のさえずりが常に
       聞こえてくる。
       特に、正面鳥居前には蝦夷山桜の老木(小山町指定天然記念物)が春には美しい花を
       咲かせる。
       また、神門より南側には北海道以外では随一と言われる県指定天然記念物の
       ハルニれの大樹があり、社殿の南には島津氏寄贈の竹林がある。
       また、参道より南側の樹林には水路が走り、境内入口まで小さな滝「信しげの滝」となり
       人々の散歩コースにもなっている。
       さらに登山道につながる表参道脇等には、至るところに「登山八十八度修行成就」等と
       掘られた富士講の記念碑があり、富士講の盛んな時代が偲ばれる。
   浅間神社 年間の祭典
 元  旦  歳旦祭
 1月  3日  元始祭
 2月 11日  紀元祭
 2月 17日  新年祭
 3月 春分  春分祭
 5月  5日  例祭・神幸祭
 6月 30日  夏越大祓
 7月  1日  開山祭
 8月 31日  閉山祭
 9月 秋分  秋分祭
 10月 17日  神嘗祭
 11月  3日  明治祭
 11月 15日  七五三祭
 11月 23日  神嘗祭
 12月 23日  天長祭
 12月 31日  大祓
 
■ 戻る ■



館内・施設 | お食事 | 料金 | 交通 | 付近の見どころ | 手打ちそば 太平楽 | 合宿 | ブログ | TOP
落合館  〒258-0203神奈川県足柄上郡山北町神尾田759-23丹沢湖記念館・三保の家(資料館前)電話0465-78-3190